腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2020/05/18(月)

片頭痛と中枢感作説

カテゴリー:メンテナンス, 頭痛

 

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

今回は片頭痛のメカニズムを説明する

中枢感作説についてお話します。

中枢感作とは脳や脳の周囲の神経の感作を指し

ここでいう感作とは神経が過敏になっている状態です。

この神経が過敏になっている状態が

痛みを増幅している状態であり

また、本来痛みを感じない部分でも

痛みを感じたりする状態です。

さて片頭痛の痛みは三叉神経の

感覚神経の支配領域である

後頭部を除いた頭部全体に起こります。

そして三叉神経の感覚神経は

第1頚椎、第2頚椎、第3頚椎の

痛みを感じるセンサーおよび感覚神経と合流します。

その合流するポイントが脳幹です。

三叉神経に入った刺激も

第1頚椎、第2頚椎、第3頚椎の領域から入った刺激も

脳幹の合流地点で合流して

大脳に伝わり

その刺激、電気信号を脳で痛みに変換し

痛みを感じます。

ここで首周囲の不良姿勢について考えてみます。

日頃の首周囲の不良姿勢によって

第1頚椎、第2頚椎、第3頚椎の領域から常時

痛みの刺激が入り続ける事によって

脳幹が感作して痛みが増幅します。

そして大脳が第1頚椎、第2頚椎、第3頚椎の領域から

入った痛みの刺激を三叉神経から入った刺激と間違えてしまうと

大脳で変換された痛みを

三叉神経の感覚神経の領域に投げてしまいます。

この様に

首から入った持続的な痛みを

感作した脳幹が増幅し

大脳が痛みの刺激が入った場所を間違えて

三叉神経の感覚神経の領域に投げてしまう事が

片頭痛の原因として考えられます。

これが中枢感作説です。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

側弯症

坐骨神経痛

腰椎すべり症

肩こり

首こり

頭痛

etc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費7,500円のところ

初回限定特別価格 2,900円

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】10時~21時 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。