腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2021/09/06(月)

首こりと頭痛予防 頚椎の正常なカーブを骨盤と肩甲骨から導く方法

カテゴリー:セルフケア, メンテナンス, 頭痛, 首、肩こり

 

初回限定お試し価格のご予約、お問い合わせはこちらから

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

首こりと頭痛予防の為に

頚椎のカーブをリトラクションにする事が有効であると前回お話しました。

頚椎のリトラクションについては前回のブログを参照してください。

要約すると頚椎が軽度に反っている(軽度前弯している)状態が

頚椎の自然なカーブであり首こりや頭痛の予防になるという事です。

そして頚椎をリトラクションにする為には

顎を引きながら頭部を体幹に近付けるように

後方移動すれば良いのですが

この頚椎のリトラクションは

骨盤を立てる事で運動連鎖によって導く事が出来ます。

特に座っている時には骨盤が後傾し易く

運動連鎖で頚椎はプロトラクションになり易いです。

プロトラクションについても前回のブログを参照して頂きたいと思いますが

要約すると頚椎が軽度に曲がっている(軽度後弯している)状態が

頚椎の異常カーブであり、首こりや頭痛を誘発する原因となります。

そこで骨盤を立てる事で運動連鎖で頚椎をリトラクションにすると

首こりや頭痛の予防になります。

それからリトラクション、プロトラクションという言葉は

肩甲骨の動きや位置にも使われますが

肩甲骨のリトラクション、プロトラクションは

頚椎のリトラクション、プロトラクションと連動します。

肩甲骨のリトラクションは肩甲骨が内側に移動する動き(内転)です。

そして肩甲骨のプロトラクションは肩甲骨が外側に移動する動き(外転)です。

肩や腕が内側に捻じれると運動連鎖で肩甲骨のプロトラクションになります。

すると更に頚椎が運動連鎖でプロトラクションになります。

そこで肩や腕の内側捻じりをニュートラルに戻すと

運動連鎖で肩甲骨がリトラクションして

肩甲骨がニュートラルポジションになり

更に頚椎が運動連鎖でリトラクションになります。

肩や腕の内側捻じりをニュートラルに戻す目安としては

手のひらの向きが身体の前面に向くようにします。

例えば仰向けに寝る時に

前回のブログでお話した頚椎枕と併用すると効果的です。

首こりと頭痛予防の為にお役立てください。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

側弯症

坐骨神経痛

腰椎すべり症

肩こり

首こり

頭痛

etc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費9,900円のところ

初回限定特別価格2,900円
(税込)

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】平日10:00~20:00 土日10:00~18:30 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は平日10:00~20:00 土日10:00~18:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。