腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2020/01/15(水)

腰痛改善のストレッチ!大腿筋膜張筋!

カテゴリー:ICP, ストレッチ, セルフケア, 腰痛

 

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

腰痛の原因となる事が多い筋肉に

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)があります。

骨盤の横の少し前側に付着する筋肉です。

この大腿筋膜張筋が縮むと

骨盤が前傾して反り腰になり易くなります。

また股関節の内旋(ないせん)といって内股になります。

以上の事から骨盤前傾そり腰と、股関節の内股は連動し易いです。

この様な歪みは女性に多いケースです。

骨盤前傾反り腰の腰痛では背骨の後側が詰まったような痛みが出易いです。

特に腰を後に反った時に腰痛が出たり、痛みが増したりします。

これが伸展痛です。

それから大腿筋膜張筋が縮むと

股関節の動きにブレーキをかけます。

特に股関節の伸展といって後に反らす動きです。

この動きを補う様に腰の骨、腰椎が

反らす方向に動き過ぎて背骨の後側が詰まったような痛みが出易いです。

前述しました様にこれも伸展痛です。

もう1つは股関節の回旋といって文字通り回旋する方向にブレーキをかけるので

この動きを補う様に腰の骨、腰椎が

回旋する方向に動き過ぎて腰を回旋した時に痛みが出易いです。

これを回旋痛といいます。

これら腰痛に於ける伸展痛、回旋痛の原因として多いのが

大腿筋膜張筋が縮んでいるという事です。

そこでストレッチで大腿筋膜張筋を弛める事で改善が望めます。

ストレッチのやり方は動画で解説しております。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

坐骨神経痛

すべり症

首、肩、背中のこり

頭痛

骨盤の歪みetc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費7,500円のところ

初回限定特別価格 1500円

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】10時~21時 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。