腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2020/12/15(火)

腰痛改善のポイントは股関節の動き

カテゴリー:ICP, セルフケア, 腰痛

 

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

腰痛を改善させる為のキーポイントは股関節の動きです。

股関節が正常に動けば腰の関節、腰椎は安定します。

本来の機能は股関節が動く関節で

腰椎は安定させる関節です。

この機能が破綻して

股関節が固まって動かなくなる事で

腰椎が動き過ぎて不安定になり腰痛になるのです。

さてここで人間の身体の動きの基本となる

上半身の前屈後屈の動きを見てみましょう。

前屈する時、腰が曲がっているように見えます。

しかし本来は股関節が曲がります。

後屈の時、腰が反っているように見えます。

しかし本来は股関節が反ります。

腰痛の方は前屈の時に腰が曲がり

後屈の時に腰が反ります。

これは腰椎が動き過ぎて不安定になっている事を意味します。

では股関節の動きを回復させるには

何を意識すればよいでしょうか?

それは股関節の前後移動です。

前屈する時に股関節は後にスライドする様に移動して

後屈する時に股関節は前にスライドする様に移動します。

この股関節の前後移動によって

前屈、後屈の時に股関節が動き

腰椎が安定します。

この股関節の前後移動を繰り返す事で

股関節の動きが回復します。

この時、注意点があります。

それは足のつま先の向きです。

足のつま先の向きはそれぞれ15度外側を向けてください。

これにより股関節が内股でもなく外股でもなく

ニュートラルの状態になります。

この動きによって股関節の動きが回復すると

上半身を横に倒す動き、側屈の時も

上半身を捻じる動き、回旋の時も

股関節が自然と動くようになり

腰椎が安定します。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

側弯症

坐骨神経痛

腰椎すべり症

肩こり

首こり

頭痛

etc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費9,900円のところ

初回限定特別価格2,900円
(税込)

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】平日10:00~20:00 土日10:00~18:30 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は平日10:00~20:00 土日10:00~18:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。