腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2020/10/04(日)

腰痛、肩こり、首こり予防 正しい立ち方

カテゴリー:ICP, セルフケア, 腰痛, 首、肩こり, 骨盤の歪み

 

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

今回は正しい立ち方の簡単解説です。

前回の続きになりますが

まずは正しい肩甲骨の位置と骨盤の位置を割り出します。

手のひらを前に向けて胸を張り

肩の位置はそのままで手のひらを元の位置に戻し

つま先を15度程度外側に向け

自然に身体を伸ばした状態です。

この状態で今度は横から見た時の

骨盤と頭の位置に着目します。

多くの場合骨盤が後に移動し頭が前に移動しています。

これが骨格が崩れアウターマッスルで支えている状態です。

試しにつま先立ちになってみてください。

身体が前に崩れそうになるのがお分かりいただけるでしょうか?

この状態で前に崩れない様にコントロールします。

具体的には上に伸びる様に意識して

頭の頂点から垂直に引っ張られるようなイメージで

バランスを取ります。

この時、お腹とお尻に力が入っているはずです。

上手くバランスを取れたら

ゆっくり踵を付けてください。

踵を付けた瞬間、身体が後に移動して

違和感を感じるかもしれませんが

実はこの状態が正しい立ち方です。

骨格で立ちインナーマッスルで支えている

本来の安定した立ち方です。

アウターマッスルや骨格への負担が無いので

腰痛や首、肩、背中のこりなどの

症状の予防になります。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

側弯症

坐骨神経痛

腰椎すべり症

肩こり

首こり

頭痛

etc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費7,500円のところ

初回限定特別価格 2,900円

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】10時~21時 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。