腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2020/03/03(火)

ぎっくり腰。炎症による痛みはいつまで?

カテゴリー:ICP, ぎっくり腰, 腰痛

 

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

ぎっくり腰の痛みの多くは炎症による痛みを伴っています。

腰の筋肉や靭帯を傷めた場合

その傷めた箇所を修復する為の反応が炎症です。

修復が完了するまで動かさないようにしないといけません。

その為、炎症時には発痛物質によって

傷めた箇所に痛みを誘発して

尚且つ動かすと更に痛くなります。

痛みによって動かさないようにしている訳ですね。

さて、この様な炎症による痛みはいつまで続くのでしょうか?

炎症による痛みのピークは3日以内

そして痛みが消えるまでには1週間~2週間です。

つまり1週間~2週間で自然に完治するという訳です。

自然に完治する理由は

身体の中で痛めた細胞を一旦壊して、つくり変えているからで

このサイクルを加速しているのが炎症です。

この細胞のつくり変えと炎症に関与しているのが免疫細胞です。

免疫細胞は血流に乗ってやってきますので

毛細血管が走っている筋肉を傷めた場合は

1週間~2週間で完治します。

ところが毛細血管が走っていない靭帯を傷めてしまうと

完治までの時間は長引きます。

つまり1週間~2週間で痛みが消えない場合は

靭帯を傷めているか

もしくは傷めた箇所で炎症の痛みが続いた事によって

筋肉が凝り固まって慢性化している可能性があります。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

坐骨神経痛

すべり症

首、肩、背中のこり

頭痛

骨盤の歪みetc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費9,900円のところ

初回限定特別価格2,900円
(税込)

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】平日10:00~20:00 土日10:00~18:30 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は平日10:00~20:00 土日10:00~18:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。