腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2021/04/21(水)

腰痛の原因は筋肉か?関節か? 知っておきたい2つの原因と2つのアプローチ

カテゴリー:ICP, カイロプラクティック, トリガーポイント, 筋膜リリース, 腰痛

 

初回限定お試し価格のご予約、お問い合わせはこちらから

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

腰痛の原因は筋肉なのか?関節なのか?

その答えは両方であるといえます。

例えば筋肉のアンバランスは

筋肉のニュートラルの長さに対して縮んだり伸びたりするアンバランスです。

伸びている筋肉が症状で

縮んでいる筋肉が原因です。

縮んでいる筋肉が引っ張る事で伸びている筋肉が出来るので

縮んでいる筋肉を解放してニュートラルな長さにすれば

伸びていた筋肉は引っ張られなくなるのでニュートラルな長さになり

結果、症状は改善されます。

関節のアンバランスでは

正常な可動域に対して動きにくくなったり動き過ぎたりするアンバランスが起こります。

動き過ぎている関節に症状が出て

動きにくい関節が原因となります。

動きにくい関節の動きを補う為に動き過ぎている関節が出来るからです。

そして動きにくい関節の周囲の筋肉は縮んでいるので

この場合でも縮んでいる筋肉を解放すれば

動きにくい関節が正常に動くようになり

動き過ぎていた関節も正常な動きになるので

結果、症状は改善されます。

所が関節が結合組織によって癒着している場合では

動きにくい関節の周囲の縮んでいる筋肉を解放する事が出来ません。

別の原因で関節がロックされているからです。

それが結合組織という身体の中の接着剤によるロックです。

関節は歪んで固まっている為

歪みも解放する事が出来ません。

この場合は関節の癒着を解放する事で

動きにくい関節が正常に動くようになり

縮んでいる筋肉が解放され 結果、症状が改善されます。

といった訳で腰痛などの症状の原因は

筋肉にもあり、関節にもあるので

適宜、両方にアプローチする事が有効であるといえます。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

側弯症

坐骨神経痛

腰椎すべり症

肩こり

首こり

頭痛

etc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費9,900円のところ

初回限定特別価格2,900円
(税込)

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】平日10:00~20:00 土日10:00~18:30 
【定休日】木曜日・金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は平日10:00~20:00 土日10:00~18:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。