腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2019/12/31(火)

腰椎の椎間板ヘルニアとは?

カテゴリー:ICP, 椎間板ヘルニア

 

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

ヘルニアとは医学用語で「飛び出る」という意味があります。

俗にいう所の腰のヘルニアの場合

腰椎の椎間板ヘルニアといって

椎間板の内部にある髄核が飛び出る現象ですが

椎間板の構造は何度かブログでお書きしたように

二層構造をしています。

二層構造のクッションです。

例えるとジャムパンです。

ジャムに相当するのが髄核(ずいかく)

パン生地に相当するのが繊維輪(せんいりん)

腰椎の構造上、ジャムは後側に移動しようとする力が掛かります。

立位前屈の状態で特にその傾向が強くなります。

それから立位で腰を回すような動きでは

パン生地にひび割れを起こし易くなります。

ひび割れに沿ってジャムは後に移動しやすくなります。

後に移動すると後縦靭帯(こうじゅうじんたい)という壁に当たります。

多くの場合、この壁を回避して

ジャムは斜め右後、斜め左後に移動します。

やがてパン生地を突き破ると

そこには脚へと続く抹消神経の根っこ

神経根に当たります。

ジャムが神経根に当たると

脚に痺れが出ます。

これが椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアは椎間板を痛めて

内部の髄核が飛び出て神経根を圧迫している状態ですが

これは結果であって

そうなる原因は筋肉のアンバランスや関節の歪み

生活習慣の姿勢や動作にあるので

そこを改善していく事が重要であるという事です。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

坐骨神経痛

すべり症

首、肩、背中のこり

頭痛

骨盤の歪みetc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費9,900円のところ

初回限定特別価格2,900円
(税込)

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】平日10:00~20:00 土日10:00~18:30 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は平日10:00~20:00 土日10:00~18:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。