腰痛でお困りなら渋谷区のKOSカイロプラクティック

ブログ

2021/04/19(月)

背骨をボキボキするのは良くない? カイロプラクティックはボキボキする?

カテゴリー:カイロプラクティック, 整体

 

初回限定お試し価格のご予約、お問い合わせはこちらから

こんにちは!

渋谷区初台、幡ヶ谷近郊で腰痛に特化!KOSカイロプラクティック

院長の小杉です。

 

背骨をボキボキする、いわゆるボキボキ整体の類の施術って良くありますよね。

そして、その施術家はボキボキするのが良いと思っているから、やっているのだと思いますが

一方で、ボキボキは良くないという施術家も居ます。

カイロプラクティックはというと背骨をボキボキするイメージがあると思います。

ボキボキは良くないからカイロプラクティックも良くないと

ボキボキとカイロプラクティックをイコールだと考えている方もいらっしゃるでしょう。

施術家も含めてという事です。

結論としては背骨のボキボキは良くないです。

そしてカイロプラクティックは背骨をボキボキする手技ではありません。

ボキボキがなぜ良くないのかというと

動き過ぎてる関節(可動性亢進=ハイパーモビリティー)を余計に動かしている事になります。

動き過ぎている関節は不安定な関節であり

痛みを出し易い場所、そして動かすと傷めやすい場所です。

ボキボキ鳴るという事は複数の関節を同時に動かしている事になります。

すると真っ先に動き過ぎている関節が動きます。

この時にキャビテーションという現象が起きてボキボキと音が鳴ります。

この操作の結果、動き過ぎている関節を余計に動かして背骨の関節(脊椎関節)の周囲を傷める結果となります。

カイロプラクティックの矯正対象は動きにくくなっている関節(可動性低下=ハイポモビリティー)です。

カイロプラクティックではフィクセーションと呼びます。

この様な動きにくい関節は背骨の中で単一箇所で存在します。

連続して複数箇所で存在する事はありません。

ここが動き過ぎている関節とは異なります。

つまりカイロプラクティックの矯正では

背骨の中で単一箇所のみ矯正する事になります。

その為、ボキボキと鳴る事はありません。

ボキッと1箇所鳴る事はあります。

ただし鳴らす事が目的ではなく

動きにくい関節を正常に動かすという事が目的の1つです。

動きにくい関節を正常に動くようにするから

動き過ぎている関節が安定するという事です。

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

側弯症

坐骨神経痛

腰椎すべり症

肩こり

首こり

頭痛

etc…

ご相談ください!

初回限定お試し価格のご予約はこちらから

KOSカイロプラクティック

小杉

 

 

 

 

通常初回施術費9,900円のところ

初回限定特別価格2,900円
(税込)

1日1名限定割引

【予約優先制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-6276-7630

【受付時間】平日10:00~20:00 土日10:00~18:30 
【定休日】木曜日14:30以降 金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は平日10:00~20:00 土日10:00~18:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。